スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイノリティの側から語る市民メディアの魅力

武蔵野三鷹メディフェス2010にて、分科会を持たせていただくことになりました。

別にふだんそんなこといちいち考えてないし、「おもろいからやってる」だけなんですけど
てれれを始めた動機というか心意気というか。
そのへんをあらためてお話してみようかと思っている次第です。
まあ、車座でだらだらと。よろしくお願いします。


「カフェ放送てれれ東京支部」
―マイノリティの側から語る市民メディアの魅力―

「カフェ放送てれれ東京支部」を主催しています。
動機は、薬物依存症からの回復者、セクシュアル・マイノリティである自分自身が、「その存在そのものに救われた感じ」がしたからでした。
てれれミニ上映会&トークを通し、市民メディアの魅力と可能性について、皆さんとお話しできればと思います。

9月4日(土) 12:45~14:15
成蹊大学 3号館401教室 <アクセスマップ>
武蔵野・三鷹メデフェス参加費がかかります
(入場料:一日 1,000円/学生割引 2日で1,500円)
※てれれへ、カンパをお願いします!


【出演者】
川端知江:カフェ放送てれれ東京支部
下之坊修子:映像発信てれれ主催
国本隆史:たかとりコミュニティセンター・Re:Cスタッフ


【上映予定】
てれれ上映作品から選びました。
『オレの歌』4分31秒 MC NAM(2010年 9&10月)
『SHODAN ~障害者ボランティア集団~』10分+α 梅田純平(2010年 1&2月)
『浜辺で』14秒 山根美緒(2009年 11&12月)
『ジュゴンをおってジュゴンを守ろう』3分41秒 ジュゴン保護キャンペーンセンター(2009年 9&10月)
『中村隆子さんの話 vol.1』7分 下之坊修子(2009年 9&10月)
『蝉の孵化について』 6分30秒 堀理雄(2006年 7 月)

スポンサーサイト

プロフィール

誰でも映像制作者になれる! 誰でも放送局になれる!

てれれ東京支部

Author:てれれ東京支部
てれれって何?
ビデオみて、みんなでおしゃべりする会です。
一般の人から集めた映像を、無審査で全て上映してます。
技巧ではなく伝えたいことを伝える、
マスメディアにはのらない、小さくてほんとうの声を伝える「放送局」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

#cafeterere

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。